ずるコラはフェイダウェイ


by kctiview

プロフィールを見る

リンク

カテゴリ

全体
スポーツ系
本シリーズ
ずるこら的吹奏楽
音楽系
ずるコラ穴場の旅
安藤美姫と
ずるコラ祭り
将棋
料理
徒然
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
more...

ずるこらむ150 花火

 外の空気・・・。まだまだLove like zuruuto vol.1!
 【aiko】 あなたと握手 【わかんねぇ】

 日本の花火と外国の花火って、どう違うんだろうか。
 見た目とか技術的なこともそうだけど、受け取り方というか楽しみ方というか。

 前は家から天神祭の花火が上半分見えていたけれど、今は新しくマンションが建って見えなくなったらしい。今の花火が大昔にもあったとしたら、大阪城から見る花火って凄かったんだろうなぁ。
 夏の星座にぶら下がったら、絶対花火は見えないから、大阪城の方がいいな。

 北京オリンピックの開会式で花火が打ち上げられまくられたてた時、足跡型の花火が競技場にどんどん近づいてるやつがあった。
 それを見たとき、なんだか変だなぁ。CGじゃないかなぁと思ったけど、その後本物の花火が次々と打ち上げられていたので、本物なのかと信じてしまった。
 でも、その後の報道によるとやっぱ足跡花火はCGだったっとのこと。
 どっかの映画監督かが言ってのを思い出した。「観客はCGを見破る」って。

 線香花火はなんかいい感じなのはなぜなんだろう。落ちてからの余韻というかなんというか、落ちても終わらない夏の空間。
 一回違うと言われている国産の線香花火をやってみたい。

 箇条書き風ずるコラムでした。 ・・・落ちてからが花火。(終)
[PR]
by kctiview | 2009-08-01 01:20

最新記事なう

検索

タグ

その他のジャンル

ブログジャンル

つぶやき
スポーツ