ずるコラはフェイダウェイ


by kctiview

プロフィールを見る

リンク

カテゴリ

全体
スポーツ系
本シリーズ
ずるこら的吹奏楽
音楽系
ずるコラ穴場の旅
安藤美姫と
ずるコラ祭り
将棋
料理
徒然
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
more...

ずるこらむ21 かぜ・風・風邪

 今年ももう終わりが近づきつつあります。毎年毎年何人の人が「一年早いなぁ」って言うのでしょうか。日本だと三月くらいにも言われる言葉ですが、自分としては早いなぁと思う部分と遅いなぁと思う部分両方あるような、っていうどうでもいい始まりをしてみました。

 さて、最近いっきに寒くなってきました。服装も再厚着モードなかんじで。授業中、家でボーっとしてるとき、外を歩いてるとき、どっかでレポートをしてるとき、まぁ別にいつでもいいんですけども外から風の音が聞こえてきます。数日前は特に強かったり。その風の音、聞くだけで寒さが染み出してくるわけです。しかし、同じ風でも夏とか春とか秋とか聞く音とは感じ方が違います。これはなぜなのか?自分が先程体験してきた寒さを思い出して寒いと感じるのか、それとも冬の風の音自体が他の季節とは違った音をしているのか。前者の場合、夏のオーストラリアから日本の暖房のかかったあったかい部屋に瞬間移動してきた人が外の冬の風を聞くとどうなるのかを調べてみればわかるようなどうなんだろう。後者の場合、他の季節と冬の一番の違いと言うのは温度なわけで、温度が音に影響を及ぼしているのかもしれない。他に湿度とか植物の模様だとかその空気が主にどこからきているのだとか、考えてみればいろいろあるのかもそして関係ないのかもしれない。

 話はちょっと変わって風の音を外でぼーっと聞くのはたまにやってました。冬はやってませんけど。逆に梅田とかでです。そんなわけで、みなさん風邪には気をつけて。もーいーくつねーるーとーたんじょーびー。(終)
[PR]
by kctiview | 2005-12-17 13:31

最新記事なう

検索

タグ

その他のジャンル

ブログジャンル

つぶやき
スポーツ