ずるコラはフェイダウェイ


by kctiview

プロフィールを見る

リンク

カテゴリ

全体
スポーツ系
本シリーズ
ずるこら的吹奏楽
音楽系
ずるコラ穴場の旅
安藤美姫と
ずるコラ祭り
将棋
料理
徒然
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
more...

カテゴリ:未分類( 144 )

ずるこらむ169 ロックンロールオムレツ

 中田引退ぐらいの衝撃。赤星さんお疲れ様です。年の終わりはスピッツ。
 『青い車 (スピッツ)』 :やっぱり今海に行きたい。

 紅白を最後にまじめに見たのはいつになるんでしょうか。
 いやでも昔も知ってる歌手と小林幸子しか見てなかった気もする。
 そんなわけで、こんな紅白を見たいというのを考えてみた。今年も見ないけど。

 そもそも歌手が揃ってなさすぎる。
 基本的には今年活躍した人を呼ぶのでしょうが、単純にオリコンランキングにすると演歌世代とかがいなくなってしまってダメになってしまう。そもそも今はダウンロードとかが多くて、CD売り上げなんてどうでもいい時代な気もするし。

 若い人だけ見ても、昔より多様な歌手を聞くようになってるのかもしれません。
 それぞれが自分の歌手を見つけて聞いてるという。
 情報はテレビじゃなくても色んなとこで手に入るし。

 このまえFNS歌謡祭ってのを一瞬みたんですけど。
 森高千里が出てて(きれいですねぇ)、色んな歌手がコラボしながら森高千里の曲(と槇原敬之の曲)を歌ってたんですよ。
 ちなみにスピッツのチェリーが初めて買ったCDで、森高千里の「DO THE BEST」ってアルバムが初めてTSUTAYAで借りたCD(アルバム)です。

 で、その色んな歌手がコラボしながら曲を歌ってるのっていい感じだなぁと。
 紅白も歌合戦とか翌年のクイズのネタにしかならないことを止めて、ごちゃごちゃの祭りにしたらいいのにと思ったしだいで。
 それだとビッグな歌手はますます出なくなるかもしれないけど・・・。
 なんかどうでもよくなってきた。(元々だけど)

 とりあえず森高千里はまた聞きたくなった。(終)
[PR]
by kctiview | 2009-12-12 01:25

ずるこらむ168 ベーコンエピ

 アイバーソン古巣の76ersに復帰!
 『White Love (SPEED)』 :今井絵理子世代です。

 しゃべくり007に出ていた広末涼子。
 すきなパン(一番ではないらしい)で「ベーコンエピ」が紹介されてました。

 え、ベーコンエピ!一番好きなパンではないか!
 最近はあんまり食べてなくなったけど、学生(高校生とか)の時はスーパーのベーコンエピをよく食べてました。

 ベーコンエピの意味をこれまでは全く意識することはなかったんですが、ちょっと調べてみました(一回ググっただけ)。
 ベーコンはそのままベーコン。ちなみに豚のバラ肉の塩漬けを燻製にした食品。
 で、エピの部分はフランス語で「麦の穂」という意味らしいです。
 言われてみればベーコンエピは麦の穂みたいな形してますね。

 ベーコンエピの何がいいのか。
 パンの絶妙の堅さとか、そこに包まれたベーコンのジューシーさとかで幸せになっていきます。さらに、それが何個も連なっているので、後にいくつも待っている幸せを想像しながら今の幸せを噛みしめることができるのです!

 つまり幸せの連鎖のパンですねぇ。その辺の幸せグッズよりおいしいです。
 そんなベーコンエピをもっとメジャーにしましょう。

 日本はW杯でどこと対戦するのか!決まるまであと1時間くらい!(終)
[PR]
by kctiview | 2009-12-05 02:26

ずるこらむ167 双六

 アイバーソン引退報道。奇跡的に日本に来ないかなぁ。・・・絶対ないな。
 『STEADY (SPEED)』 :もう何年前か数えるのは止めよう

 ジャンプとかに載ってるような双六は、一直線に進むだけの運すごろく。
 遙か悠久の時の流れをダイスを振りながら旅をするロマンティックアドベンチャーの世界史双六(受験の帝王2巻参照)とか、グリコ(ぐー→グリコ、ちょき→チヨコレイト、ぱー→パイナツプルで進んでいくゲーム)のような双六的ゲームはこの世にあふれかえっています。
 一番に思いつくのは人生ゲームでしょうか。(桃鉄も捨てがたい)

 本物のジンセイゲームも1しか出ないサイコロを振り続けるようなもんです。
 しかも一歩一歩分かれ道が存在し、それは2つに分かれてることもあれば3つもあり。結構な確率で無数に分かれていたりもしてたりしてなかったり。
 人生ゲームは盤を上から眺めれば道の先が見えるけれど、ジンセイゲームは鳥になっても先が見えない。

 情報が溢れているといわれる現代において、情報の取捨選択が重要とか。
 桃鉄の最強コンピュータだと、現在置かれている状況で自分の行動選択に必要な情報を完全に集めて、判断を行うのでしょう。(別に最強じゃなくてもか・・・)

 ジンセイゲームではどんなに情報を集めても、完全にはならず。
 集めまくっても完全に先の道を予測することもできず。

 だから自分は情報を集めるんだけれど、最後は直感です。人間のあれです。
 突き詰めれば、その直感も宇宙の法則に従った理系の世界なんでしょうかね。

 のどからくる風邪気味と、残り24時間ぐらいで解決しないといけない迷宮入り問題で嫌な感じの双六の始まり。
 いい肉を食べてる場合じゃない。(終)
[PR]
by kctiview | 2009-11-29 03:03

ずるこらむ166 ハッピーフクロウ

d0118097_2433755.jpg
なんだか寒いですね。海に行きたい・・・。SPEED特集でも始めます。
『ALL MY TRUE LOVE (SPEED)』 :1998バレー世界選手権テーマソング

高校の修学旅行から、自分の守護神(たまに)として君臨しているものがあります。
その名も「ハッピーフクロウ」。

七福神のように七種類あり、黄色(金運)、緑色(健康運)、黒色(魔除け?)という風にそれぞれにいろいろな効果を秘めています。
他には金色(これも金運)、白色(忘れた)、赤色(忘れた)、後一個不明。
もともとは七体持っていたんですが、訳あって今は5体になってます。
何色があったのかも忘れる始末。効果はあと厄除けとかあったような気がします。

修学旅行でトランプをしていた時、旅館の売店?みたいなとこに売っていた金運のふくろうを買ってみたのが始まりでした。
それを買ってからガンガン勝っていくトランプゲーム!
出会いはそんな不純なもの。もちろんその後に全種類買い揃えました。

一年に一回意識するくらいのフクロウ達ですが、ほこりをかぶりつつ机に常に待機。
下宿の時もずっと部屋のどこかに待機してました。
つまり今回はブログに写真を載せたらどうなるんだろうっていう今更実験です。
特に今後も写真を載せていく予定はないんですけど。

ふくろうに聞いても、全く決めてくれない人生ゲームのルーレット。
そろそろ久しぶりに聞いてみましょうか。(終)
[PR]
by kctiview | 2009-11-21 02:52

ずるこらむ165 バランス脳

ニコ生☆生歌オーディション。ずるコラムおすすめは、明日出るkyocoさん。
『Free World (LOVE PSYCHEDELICO)』 :あーうでいえー しーめいでー

吹奏楽をやってたとき、合奏でもアンサンブルでも難しいことの一つに各楽器の音量バランスっていうのがありました。簡単にいうと、今吹いてる場面はどの楽器を聞かせたいか!を考えるってことなんでしょうか。

フルートはよく消される方と思っていたので、「全員だまれ!」とよく思っていました。
が、たまにもっと小さくして-と言われても、「えー」と思う(まぁ小さくはする)タイプだったので、音量の出る楽器を吹いていたとしたら、他の人を消しまくる人になってしまっていたことでしょう。

CDとかになると、うまいこと音量バランスの調整がしてあるはずですが、生演奏というのは後で調整できません。
普通のライブに行ったことがないのでわかりませんが、文化祭の軽音のライブでは音量バランスって難しいなぁと思ったことがあります。
とにかく音量バランスがいいというのは、うまい演奏の要素の一つだと思います。

YouTubeなどから、ギターやベースなどの演奏動画をウォークマンに入れてます。
例えば普通の曲にギターを合わせている曲だと、ギターを聞かせる動画なので、普通よりギターの音量が大きくなっていることが多いです。

動画を見ながら聞いてると、それが分かっているので音量バランスはある程度は気になりません。でも、ウォークマンで聞いても同じように気にならないのです。

また意味のわからないことを!と思ってるでしょう。
残念ながら、よくわからない文は続きます。

ウォークマンを車で流した時に、この曲歌聞こえないなぁと言われたことがあります。
それを聞いて思ったんですが。
自分は動画を見たり、曲を知っていたりしてイメージが出来てるので、脳内で勝手にバランス調整してるんじゃないかと・・・。
歌やベースを脳内で足して良い感じの曲を作り上げてるんじゃないかと。

まとめ:ウォークマンはそういう意味でも自分専用。(終)
[PR]
by kctiview | 2009-11-14 03:24

ずるこらむ164 BとC

 あれ、今日本番かもしれない。TOPPOTOPPO。
 『Last Smile (LOVE PSYCHEDELICO)』 :あなた、手相が出てますよ

 高校入学ぐらいに買った宇多田ヒカルの超大ヒットアルバム「First Love」の中で、一番好きだったのは「B&C」という曲でした。
 B&Cは歌詞にも出てくるようにBonnie&Clyde(ボニーとクライド)という名前を表しているんですが、当時は特に気にもならずスルーしてました。

 去年あたりに何きっかけか忘れましたけど、Bonnie&Clydeってなんだろうって思って調べました。こういう時にネットは速いですね。
 するとこの2人はどうやら実在の人物らしいということが発覚。しかもなんかすごい強盗やら殺人を繰り返すカップル。その時代の状況もあって、2人を支持したり英雄視する人もいたらしいです。
 事実そのままではないでしょうが、映画化もされてるので今度見てみます。

 今久しぶりに曲を聴くと、なぜか高校入学するまでに高校から出された課題をやってた時の事を思い出しました。
 確かウォークマンとかじゃなくて、MDコンポ(机の近くにはない)に直接イヤホンをつなげて聞きながら課題をやってたような。
 机の上で勉強なんて出来ません。
 たぶん寝転んだ方が体勢も気分も安定してるんでしょう。

 行けるとこまで。行けるとこまで。
 なんかピンとくる最近コラム書いてないなぁ。(終)
[PR]
by kctiview | 2009-11-07 03:22

ずるこらむ163 落ちていくゲーム

 サカつくのためにPSPが欲しくなってしまった。らぶさいけでりこStart!
 『Your Song (LOVE PSYCHEDELICO)』 :おんしゅぎとぅみ おんしゅぎとぅみ

 落ちゲーとは上から落ちてくるブロックとかをうまい具合に並べるゲームです。
 有名なもので言うと テトリス とか Dr.マリオ とか ぷよぷよ ですね。

 ぷよぷよのように色を揃えるゲームになると、当然ながら色を識別事がまず重要になります。
 そこでたまに似た色が出てくるところがあります。
 黄色と黄緑とか・・・赤と紫とか・・・。

 この見にくいパターンが出てきたら、もうやる気なくします。
 なんかそのゲームをやる環境でも色の見え方は変わってくると思いますが、この似た色問題は色揃える系落ちゲームにとってかなり重要だと思うんですが。なんで似た色を制作者は使うんでしょうか。
 似た色を作った落ちゲーを作った制作者には断固抗議したい!

 なんでこんなことになったか。
 携帯でかなり久しぶりにゲームをダウンロードした落ちゲーに黄色系が2つあって、全く判別できません。ただそれだけです。
 意味もわからず連鎖が起こったりする運の要素満載のゲームになってます。

 落ちていく葉っぱの後に新しい芽が出てくる。(終)
[PR]
by kctiview | 2009-10-31 03:31

ずるこらむ161 21エモンの時代

 ガンバレ!ヤクルト!と楽天!
 『クラシック (JUDY AND MARY)』 :今アツイキセキがあああああああ

 21エモン。
 みなさん知ってるでしょうか。かの有名な藤子・F・不二雄先生のマンガです。
 ドラえもんやキテレツ大百科ほど有名ではないですかね。自分の中では、先の2つの次のパーマンの次のオバケのQ太郎の次のエスパー魔美の次のポコニャンとおなじくらい有名だと思います。

 そして21エモンが一番を争うぐらい好きだったかも知れません。
 でもどんな話だったかは全く覚えてないですが・・・。そもそもマンガで見たのか、アニメで見たのかさえわかりません。すいません。

 今日あるテストを受けてきました。
 そこの解答方法がセンター試験みたいなマークシート方式でした。例のごとく受験番号をマークしたりもするんですが、誕生年月日をマークする欄のお話。

 例えば1988年生まれだとすると①⑨⑧⑧をマークすると思いきや、最初の2桁だけまとめて⑲をマークする方式でした。
 そこでです!その欄にもう一つ ⑳ という項目があったのです!

 2000年代生まれかよ!
 どうやら21エモンの時代のようです。(終)
[PR]
by kctiview | 2009-10-19 01:29

ずるこらむ160 うどん

 まだ何も終わってはいない。・・・はず。ジュディマリ2曲目!
 『KYOTO (JUDY AND MARY)』 :そうだ、京都行こう。

 最近は密かにうどんに「はまってる風」になってます。
 「風」が付いてるのは、実はそんなにはまってないかもしれないという。なにかにはまりたい!という願望からうどんが手頃だったという説もあります。
 まだ4軒ほどしか食べに行ってませんが、昔はうどんを食べに香川に行くついでに大学受験に行ったこともあるので、はまってるってことでいいでしょう。

 で、一番最近行った店はうどんの「のどごし」がすごい店でした。
 店長さんぽい人に食べ方をレクチャーしてもらって(かき混ぜたらダメらしい)、ズズズっとすすると、確かにおもしろいようにうどんが喉を通過していきました。

 どんなうどんをおいしいと思うのか。
 さっきの「のどごし」だったり、よく言われる「コシ」だったり、大阪的な「だし」だったりします。でも自分にとっては結局どれでもないような。
 コシ0のグダグダになったうどんも好きだし、カレーうどんも好きだし、何でもおいしければいいんですよ。
 強いて言えば、うどんのコシと天ぷらと醤油のバランスが絶妙のやつが好きかも。

 まとめ:コシがやばい!ヘルニアか!!(終)
[PR]
by kctiview | 2009-10-10 03:20

ずるこらむ159 足音

 オリンピックはリオデジャネイロ。 なんとなくジュディマリ開始。
 『BrandNewWaveUpperGround(JUDY AND MARY)』 :途中で切れるMD

 普段、ほとんどコンクリートの上を歩いている毎日です。
 そんな中、コンクリ以外を踏む感覚に時々はまってしまいます。

 外に出て移動中はだいたいウォークマンを装着してるんですが、はまる時はウォークマンを装着してないときです。あと周囲が不思議と静かな時。
 靴裏の感覚もいいんですが、音がなんとなくいい。

 ただの土、湿った土、草が生えた場所。砂地はあまり好きじゃない。
 あとは雪とかいいかも。いい音してるよねー。たぶん雪国の人にはあたりまえすぎてわからないはず。
 コンクリートがない時代の人にも分からない感覚。

 コンクリートが溢れてる時代だからこそ感じる感覚かもしれません。
 そもそも他の人がどう思ってるかは知りませんが・・・。

 たまにはちょっと静かな場所でウォークマンをはずして土や草を踏んでみよう。
 秋が来たので、いつも通り自転車で風を感じよう。
 もうちょっとブルっと来る頃に・・・。(終)


~宣伝コーナー~
 ①神戸元町ミュージックウィークにフルート・アンサンブルで出演します。
  詳細は上記HPのストリートコンサート10/4(日)の部分に。
  団体名:おじさんと魔女とシロップ。ジャズはやりません。
 ②ずるコラムービー始めました。
[PR]
by kctiview | 2009-10-03 02:31

最新記事なう

検索

タグ

その他のジャンル

ブログジャンル

つぶやき
スポーツ