ずるコラはフェイダウェイ


by kctiview

プロフィールを見る

リンク

カテゴリ

全体
スポーツ系
本シリーズ
ずるこら的吹奏楽
音楽系
ずるコラ穴場の旅
安藤美姫と
ずるコラ祭り
将棋
料理
徒然
未分類

以前の記事

2018年 05月
2018年 02月
2016年 12月
2016年 08月
2016年 01月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 02月
more...

<   2007年 06月 ( 2 )   > この月の画像一覧

ずるこらむ57 ずるうとじゃぱん2007

 おそらく1年ぶりのずるうとじゃぱん。オシムジャパンも最初の大きい大会アジアカップを控えているということで、ずるうとオシムじゃぱんも始動しようと思います。勝手にメンバーを選んで、好き勝手言うだけですが。

 1年前とはだいぶメンバーも変わって(最近結構戻ってきたり)、いろいろな選手が召集されているので、ずるうとじゃぱんも結構選びがいがありますねぇ。そういうわけで、今回はずるうとじゃぱん1次候補を発表します。

GK:川口、楢崎、川島
ここはキリンカップのオシムジャパンと一緒。大分の西川とか最近呼ばれた大学生の人にも注目しています。

DF:中澤、トゥーリオ、宮本、坪井、中田浩、駒野、加地
なかなか思い浮かんでこないDF。中澤が戻ってきてくれてホントによかった。

MF:中村俊、松井、家長、遠藤、阿部、本田、鈴木啓、中村憲、稲本、羽生
家長をもっと見てみたい。人がどんどんいれかわっていくスタイルは好きです。早く来い松井!

FW:高原、播戸、佐藤、矢野貴、大久保
世間の噂どおり高原はなんか抜けている感じ。大久保はやっぱり面白いと思いますけど。

内容0のずるうとじゃぱん候補発表でした。オリンピック代表もガンガレ。
BONNIE PINKが好きです。いくすかーーーーーーーーーい!!!!!
[PR]
by kctiview | 2007-06-14 13:13 | スポーツ系

ずるこらむ56 クラシック

 鼻から牛乳の最初の部分しか知らなかったバッハのトッカータとフーガ。最近見た、たけしの誰でもピカソの番組で映画の歴史。この2つと自分のエンターテイメントへの興味から思うコラム。

 おそらくカンヌ映画祭でたけし監督の作品が出品され注目されたり、ダウンタウン松本監督の大日本人、グランプリを取った河瀬直美監督の「殯(もがり)の森」などの話題の後だったからでしょうが、たけしの誰でもピカソで映画の特集をしていました。
 その内容は今は置いておいて、その中で映画が発明されたのは19世紀後半だと知りました。そこで思ったのは、よく考えればテレビやラジオの歴史もまだまだ短く、音楽というものはそれに比べてだいぶ歴史があるなぁということです。 特に、今も触れられている物という意味では群を抜いて凄いのではないかと。

 そんなことはない、確かに映画やテレビは最近の物かもしれないが、演劇、スポーツ、絵画なども歴史は古くからあるではないかとおっしゃるかもしれません。それはそうですが、そんなに昔のスポーツは実際に見ることはできないですし、古い絵画は一般的にはオークションで何億円の値がついたというニュースでくらいしか関係ないですし、演劇もその時のものは見れません。
 その中で、音楽は楽譜という形で現代まで残り、演奏者は違うものの、そのメロディーはおおざっぱに見れば、だいたい同じように演奏されているはずです。そういう意味では文字として残ることができる小説もそうかもしれません。しかし、その身近さでいうと、テレビのCMなどでもバンバン流れてくるクラシック音楽と比べると一般的ではないでしょう。

 歴史の中で残ってきた最も身近なエンターテイメントである音楽を聴いたり演奏するのはなかなかあれですなぁ。はい、適当まとめー。(終)
[PR]
by kctiview | 2007-06-10 16:20

最新記事なう

検索

タグ

その他のジャンル

ブログジャンル

つぶやき
スポーツ